一般社団法人 日本事業所内保育団体連合会の福祉研究費助成事業

福祉分野での研究を
ご検討されている皆様へ

福祉分野での研究を ご検討されている皆様へ、福祉研究費助成事業に関するご案内

  • 対象期間20184~20193
  • 助成金額1件に対し30万円まで
※助成金の返済は不要です。 ※申請に基づき当制度の選考委員会で審議・決定します。
一般社団法人 日本事業所内保育団体連合会

日本事業所内保育団体連合会は、日本国内で事業所内保育施設を設置している事業主が集まり、一人でも多くの事業所内保育施設の設置者と保育者及び保護者と子どもに対して利益と恩恵が行き渡ることを目的とした活動を行う組織です。

私たちは、待機児童問題を解消する事業所内保育施設において、子ども、保護者、保育者ならびに 保育事業者にとって、保育における恩恵と喜びを分かち合える世の中になるべく、知識の共有と情報の交換ができるよう努力して参ります。

福祉研究費助成事業に関する募集要綱

対象期間2018年4月~2019年3月(申込み締切 3月末日)
応募資格
  • 国内の大学とその附置研究所、大学共同利用機関に所属する常勤の教員(研究者)または学生。
  • ※任期付研究者の場合には、応募時点において申請する研究期間のうち、少なくとも初年度の雇用が見込まれること。
  • ※プロジェクト研究員、ポスドクの場合には、外部研究費の受給にかかる制約がないこと。
応募条件 研究終了後は、当法人が指定する報告会にて研究報告を行うこと。
助成対象となる研究活動 対象期間の間に行われる、保育、介護、障害、ICT、人口問題などをテーマとした研究活動
  • ①保育、介護、障害を科学的あるいは社会学的視点から考察した研究活動
  • ②個性的かつ創造性に富んだ研究活動
  • ③福祉の向上に有益な、又は新しいテーマを持った研究活動
  • ※学歴・国籍は問いません。ただし日本に居住している方に限ります。
  • ※活動の内容は、特定の個人・団体の利益や趣味の追求にとどまらない、社会性をもったものであることとします。
  • ※質の高い成果が期待できる研究であることとします。
  • ※研究に使用する言語は日本語であること。
助成金額 1件に対し30万円まで/返済不要(申請に基づき当制度の選考委員会で審議・決定)
助成金の使途
  • ①設備・備品費(主たる使途にしないこと)
  • ②消耗品費
  • ③旅費
  • ④謝金(アルバイト・フィールド調査等の労役対価)
  • ⑤その他(印刷費・通信費・会議費・図書費・施設使用料・学会費・参加費など)
研究助成金の会計処理 助成金は研究者個人の口座への振り込みはせず、当法人より応募者が所属する機関に贈呈しますので所属機関の研究費使用規定に従って会計処理してください。
助成件数 10件程度の個人またはグループ
応募書類
応募方法 以下の書類を提出していただきます。
  • ①履歴書・研究活動支援申請書
  • ②研究活動計画書
選考と結果通知 一般社団法人 日本事業所内保育団体連合会 の定める選考委員会において、書類(資料)選考および面接選考の二段階選考を行います。

申込みフォーム

研究助成金を申請される方は以下のフォームからお申込み下さい。
応募書類(履歴書・研究活動支援申請書)(研究活動計画書)はリンクからダウンロード、下記フォームでの送信が可能です。

履歴書・研究活動支援申請書
研究活動計画書
その他書類*必要な場合
必須お名前
フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須電話番号
備考欄
必須個人情報の取扱いについてへの同意
個人情報の取扱いについて
必須送信確認
  

お電話でのお問い合わせ

03-6284-1671

一般社団法人 日本事業所内保育団体連合会 福祉助成金窓口(担当・加地)